blog index

初心者も頑張ってサイン読みで万馬券!

ポスター、イベント、馬柱などから発信されるJRAからのサインを皆さんと一緒に解読しましょう。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
今週のレーシングダイアリーより
1/27 第57回  東京新聞杯  G掘[東京競馬場・芝1600m]

1/28 第21回  根岸ステークス G掘[東京競馬場・ダ1400m]

   第42回  京都牝馬ステークス G掘[京都競馬場・芝1600m]

それぞれの道に迷いなし。自信を蓄える早春の軌跡。

それぞれの→東京新聞杯の13番ロードマジェスティ 根本的にロードの意味が違うのでこれは無いと思います。

7番キストゥヘブン 母ロングバージン(バージンロード) だんだんと道がずれてしまいました...

早春→2006年2月18日 1回東京7日9R  早春賞の戦歴

単勝3番
枠連2−2
馬連3−4
3連複3−4−12
3連単3−4−12

これが東京新聞杯の目に反映されるかも知れません。
| タケ | レーシングダイアリー | 02:25 | comments(1) | trackbacks(8) |
今週のレーシングダイアリーより

第48回  アメリカジョッキークラブカップ G供[中山競馬場・芝2200m]

堂々とした戦いを見せる。主役を狙う冬将の実力。

今回のレーダイはよく分かりません。活躍を望まれながら、不甲斐無いレースをして出世の遅れた馬「マツリダゴッホ」の事ではないかと思うのですが?

冬将→トウショウファルコを連想したので参考までにトウショウファルコの勝った第33回AJCの戦歴

1992年1月26日(日) 第33回アメリカジョッキークラブカップ(G供

単勝8番 トウショウファルコ
枠連5−7
馬連5−8
| タケ | レーシングダイアリー | 01:32 | comments(0) | trackbacks(4) |
今週のレーシングダイアリーより(第47回京成杯)
今週のレーシングダイアリーより

第47回 京成杯 G掘[中山競馬場・芝2000m]

明日の自分を輝かせたい。初夢を描く春望の舞台。

輝→後藤浩輝騎手  よく取り上げられますがあまり来た試しがありません。
初夢→初夢賞
春望の舞台→皐月賞と同じ中山2000m初出走馬

2007年1月6日(土) 1回京都1日 9R 初夢賞
単勝12番
馬連12−14
馬単12−14
3連複8−12−14
3連単12−14−8
枠連6−7

先日京都競馬場で行なわれた初夢賞の成績にも注意が必要かと。

結論として、メイショウレガーロ 後藤騎手 小島太厩舎(猪年) とします。

なお、先日の成人式の騎手についてですが、鮫島騎手以外について大きな勘違いをしてました。
鮫島騎手は早生まれなので良かったのですが、他の2人は来年が成人式でした。
| タケ | レーシングダイアリー | 06:46 | comments(0) | trackbacks(87) |
今週のレーシングダイアリーより(1月6日、金杯/1月7日、ガーネットステークス)
第56回  日刊スポーツ賞 中山金杯 G[中山競馬場・芝2000m]


新たな勇姿に夢を託す。心がときめく初春の儀式。

初春→木幡広 シェイクマイハート 田中勝 シャドウゲイト

第一印象で今年成人式を迎える騎手の事かと思いましたが金杯に騎乗する騎手はいませんでした。残念ながらこの程度しか思いつきません。

第11回  ガーネットステークス G掘[中山競馬場・ダ1200m]


個性を極める道を行く。飛躍を誓う睦月の約束。

個性→ダート短距離専門馬
飛躍→1600万条件を勝ち上がってきたばかりの馬。

スリーアベニュー 田中勝春
サンアディユ 小牧太


ガーネットステークスはこの2頭に注目

関西

迎駿

新年の感謝を熱戦に込めて。幸運をライブでつかんでください。

単純に京都金杯は、

幸運→幸騎手 スズカフェニックス

◆JRAのスペシャルサイトはこちらからどうぞ
http://www.jra.go.jp/FEELLIVE/

TVCMの中に出て来る気になる馬がおりますね。

6枠10番ブラックバースピン  田中勝春騎手 手塚厩舎

CMに使われたレースは昨年のキャピタルステークス

枠番、馬番も気になりますが、鞍上の田中勝春騎手の方が気にかかります。彼は年男ですので開幕週でひと仕事するのではないのでしょうか。

 
| タケ | レーシングダイアリー | 02:21 | comments(0) | trackbacks(4) |
今週のレーシングダイアリーより  第51回有馬記念
今週のレーシングダイアリーより  

第51回 グランプリ 有馬記念 GI [中山競馬場・芝2500m]

最後の夢に心酔、語り継がれる永遠の一瞬。

最後の夢→このレースで正式に引退を表明しているのはディープインパクトのみなので、ディープインパクトのことかと?調教師の瀬戸口氏(メイショウサムソンの管理厩舎)も有馬記念はラストラン。

夢と使われていますので、ストレートにドリームパスポート。

3頭取り上げましたがレーダイからはドリームパスポートを推薦します。
| タケ | レーシングダイアリー | 08:17 | comments(3) | trackbacks(4) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
にほんブログ村 競馬ブログへ 人気blogランキングへ

bolg index このページの先頭へ